インテリアプラン・施工:カーサフェリーチェ

電話 052-702-4770
Loading...

note-felice

TopNote壁紙ピンパネルを使用したショップのリニューアル

ピンパネルを使用したショップのリニューアル

ピンパネル施工後の画像

アクセサリーショップCaravellaさまの店舗リニューアルで、ウィリアム・モリスの壁紙ピンパネルをご採用いただきました。今回のリニューアルのコンセプトは『落ち着いた雰囲気でお買い物を楽しんでいただけるような空間作り』です。

ピンパネル施工前の様子

施工前はシルバーアクセサリーをクールに引き立てるシンプルな白い壁。こちらも素敵でしたが、リニューアルでどのように変化を遂げるのでしょうか。

ピンパネル施工後の様子
ピンパネル施工後の様子

ピンパネルの施工後は、コンセプト通りのシックで落ち着いた空間に変身いたしました。

ディスプレイ完了後の様子

什器やトルソーなどを配置し、ディスプレイを終えて美しく整った店内。ご採用いただいたピンパネルのカラーがインテリアや什器と調和しています。
パーテーション奥に併設された工房で、すべての作品をハンドメイドで制作されているそうです。

ディスプレイ完了後の様子

壁紙を背景に手作りのアクセサリーが輝きを増しているように感じます。アーツ・アンド・クラフト運動を先導し、手仕事の大切さを訴えたモリスのデザインとこうした作品の相性がいいのは、きっと根幹にあるものが同じだからなのでしょうね。

ディスプレイ完了後の様子

品よくクラスを感じさせるショップの仕上がりですが、フレンドリーなオーナー様のお人柄と相まってとてもハートウォーミングな雰囲気。魔法がかけられたような素敵な空間になりました。

CaravellaさまのHPはこちらです

ショップは栄のテレビ塔前、アクセスも抜群の立地です。
手作りアクセサリー教室も開講されているそうです。

Caravellaさま、この度はありがとうございました。


渦巻く大きなチューリップが左右対称に描かれたピンパネルは、モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様です。間を埋めるように描かれた小さな花が作品名になったピンパネル(ルリハコベ)です。

Pimpernel 210386

モリスが晩年に暮らしたロンドンのハマースミスにあるケルムスコット・ハウスのダイニングルームの壁を飾っていたというピンパネル。モリスもお気に入りのデザインだったのかもしれませんね。


幸せな住まいづくりのためのささやかな覚書き
―Note Felice―
お読みいただきありがとうございました


インテリア、オーダーカーテンのカーサフェリーチェ
(名古屋市名東区)


í
up
Éお問い合わせ