インテリアプラン・施工:カーサフェリーチェ

電話 052-702-4770
Loading...

note-felice

TopNoteリフォーム愛犬と共に快適に暮らすためのリノベーション(1)

愛犬と共に快適に暮らすためのリノベーション(1)


ファミリータイプのマンションの壁を全て取り払い、ほぼスケルトンとしたリノベーション。記事の掲載をお許しいただきましたのでご紹介いたします。

可愛いワンちゃんが家の中を自由に走り回れるように考慮しつつ、意匠性にもこだわったペット共生型のリノベーション事例です。

拘りのポイントのひとつが間取り、各室の配置です。中央の廊下を挟み西側に浴室・洗面・トイレなどの水廻り、東側には寝室・書斎コーナー、奥にLDKを配置しています。


よくある普通の間取りにも思えますが…
LDKと寝室の室内建具を開け放しておくと、玄関以外の空間がひとつに繋がり、家族の一員であるワンちゃんが自由に走り回れるよう回遊性を持たせた楽しく大胆なプランなんですよ。

玄関ホールをガラス引戸で間仕切ることで、ワンちゃんの玄関先への飛び出しを防ぎ安全を確保、普段は家の中のどこでも自由に遊ぶことができるようになっています。ワンちゃん愛に溢れたアイデアですね❤

また玄関先で来客への対応をされる際にも安心です。ワンちゃんがいることをご存じないお客様が、急な対面に驚かれないような配慮としても行き届いていますね。

基本的に建具上部の壁をなくし、すっきりとした納まりがお好み。天井が低くても気にならないので廊下兼収納スペースの天井高は建具の高さに合わせてくださいというご希望が。ただし圧迫感を感じさせないように、建具も壁紙もシンプルにホワイト系でまとめています。

廊下の両サイドはたっぷりとした収納スペース、こちらも居住空間をすっきりとシンプルに暮らすためのお施主様のアイデアです。

穏やかな陽光に導かれるようにガラス格子の先、LDK奥の窓辺に視線が向かいます。 秘密の花園に通じるだれも知らない小径のように、この機能的でコンパクトな空間がスパイスとなり、LDKの心地よい抜け感、開放感に繋がりました。
マンションゆえの梁の多さや天井高の制限も逆に活かせたように思います。


大まかな間取りなどのプランはお施主様の中で出来上がっていましたが、かなりタイトな納まり・工期・費用など諸々を調整し完成いたしました。元の間取りが思い出せないほどオリジナリティーに溢れたお洒落なお家になり、「思った通り、いえ思った以上の仕上がりで大満足です。」とのお言葉をいただき、私たちも光栄で嬉しい限りでした。

お施主様・職人さん・マンションにお住いの皆様や管理人様、工事に関わったすべての方に恵まれとてもありがたいことでした。

こちらもよろしければご覧になってください。
愛犬と共に快適に暮らすためのリノベーション(2) 


幸せな住まいづくりのためのささやかな覚書き
―Note Felice―
お読みいただきありがとうございました

インテリア、リノベーションのカーサフェリーチェ
(名古屋市名東区)


í
up
Éお問い合わせ