インテリアプラン・施工:カーサフェリーチェ

電話 052-702-4770
Loading...

note-felice

TopNoteリフォームLDKと水廻りのリノベーション

LDKと水廻りのリノベーション

お納めしてからかなりお時間がたってしまいましたが、印象的なマンションのリノベーション事例でしたのでご紹介させていただきますね。

南に面したLDKの隣にあった和室をアトリエとし、ナチュラルで開放感のあるLDKにリノベーションいたしました。こちらの画像はダイニングゾーンから眺めたリビングスペース。右奥の室内窓越しに見える空間がアトリエです。

この硝子の木製室内窓があることでアトリエとLDKが緩やかに繋がり、程よい抜け感が生まれお洒落なフォーカルポイントに。またアトリエ側に光と風を取り入れ、窓のないお部屋の閉塞感を解消します。ご家族の気配の感じられる快適な環境で創作作業も捗りそうですね。

ダイニングスペースのアイキャッチはニッチを設けたグレイッシュなグリーンのキッチンカウンター。LDKの空間をそれぞれ緩やかにゾーニングしてくれます。

ナチュラルな配色のストライプの壁紙があしらわれたアトリエの物入れは、軽い目隠しとしてロールスクリーンをお付けしました。作業スペースなどで毎日お使いになるものを収納される場合には、フルオープンに見渡すことができて出し入れの楽なものがいいですね。床に建具のレールなどもなくフラットなので、キャスター収納などの移動もスムーズにしていただけます。


洗面脱衣室にお納めしたのは、カッパー系グラデーションカラーのモザイクタイルとナチュラルなウッドの質感が調和したお洒落なオーダードレッサー。ニュアンスのある優しいお色めが素敵です。


どことなくレトロな趣の感じられるWCには、光沢のあるグリーンのシックなタイルがフランス貼りされて。釉薬によるムラ感、ゆらぎのあるテクスチャーに味わいがあります。


洋室二間は壁紙をリニューアルいたしました。こちらのお部屋は一見するとブルーグレーのシックなインテリアですが、クローゼットの扉を開くと可愛らしくもクールな印象のお花が隠れています。

もうひと部屋のクローゼットでは、お色違いのピンクの華やかなお花が咲き誇っています。プライベートなお部屋の秘密の花園。密かな遊び心がいいですね。

このお花の壁紙はアイニ・ヴァーリによる1961年のデザイン、タイミ(小さな植物という意味)です。タイミは幼いころの懐かしい記憶が呼び起こされるようなタイムレスなデザインです。

こちらのリノベーションはいつもお世話になっているI先生の設計、弊社が施工を担当させていただきました。

K様、この度はありがとうございました。


幸せな住まいづくりのためのささやかな覚書き
―Note Felice―
お読みいただきありがとうございました

インテリア・リノベーションのカーサフェリーチェ
(名古屋市名東区)


í
up
Éお問い合わせ