インテリアプラン・施工:カーサフェリーチェ

電話 052-702-4770
Loading...

note-felice

TopNoteカーテン古民家リフォーム(2)

古民家リフォーム(2)

前回に引き続き、戸建てリフォーム事例のご紹介です。

前回の記事はこちらです
古民家リフォーム(1)

古くなったキッチンや水廻りは交換のご希望がありましたので、以前にリフォームがなされていた空間を中心に間取りを再構築いたしました。

BEFORE

この洋室だった空間は玄関の隣、お家の特等席に位置する東南角にありました。今回の改修で明るい日差しの注ぐ気持ちの良いLDKに。

BEFORE

北の壁を取り払い、キッチンスペースを設けました。二列型のオープンキッチンをご採用いただいたので、実際よりも空間に広がりが感じられます。

BEFORE

建具は玄関側に開閉する開き戸から上吊りの引戸に変更。玄関との繋がりも納まりもよくなりました。

💛乙姫さま再び💛

そして壁紙のアクセントにお客さまがお選びになったのは、ファッションデザイナー三原康裕さんデザインのSPACE SEA。実はこの壁紙は以前にもご採用いただいたことがあり、素敵な仕上がりが印象的だったものです。溢れんばかりに咲き誇る花々の中にクラゲやタコなどが共生している、竜宮城の海中庭園のような…ちょっと不思議で、とても華やかな壁紙です。

以前にご紹介したSPACE SEAの記事はこちらです

カーテンとペンダントライトを追加でご依頼いただきましたので、清らかな光に満ちた澄んだ海、ナチュラルでエレガントな乙姫さまをイメージしご提案。

掃出窓のドレープカーテンはウールライクなグレーのヘリンボーン生地。レースカーテンは外部からの視線が気になりましたので、室内の影が映りにくく遮熱機能も加わった生地をご提案いたしました。サラッとした風合いが心地よく、機能性レースにはありそうでなかったテクスチャー感です。それをシルバー×アクリルガラスのクリアなタッセルでまとめています。

腰窓には水彩タッチのワイルドフラワーが並ぶように描かれたファブリックをプレーンシェードに。プリント部と透け感の違いを対比させたボーダーが爽やかで可憐な印象です。掃出し窓と同じレースカーテンの上に重ねた、レースオンレースのスタイルでお納めしています。

クラフト感のあるクリアガラスのペンダントライトからは、天井や壁にゆらぎのある光と影が広がって。海の中から光のたゆたう水面を眺めているような心地よさです。


BEFORE

離れて使い勝手の悪かった水廻りは、北側のお台所のあったスペースにまとめてプランニング。

お客さまのお選びになった壁紙とアクセサリーのコーディネート。サクランボが可愛らしいですね(^^)

洗面所や浴室にもアクセントカラーにピンクが取り入れられて、水廻り全体が統一感のある優しい空間になりました。

次回はLDKや水廻りとはテイストが異なる小屋裏の改修をご紹介させていただきますね。


幸せな住まいづくりのためのささやかな覚書き
―Note Felice―
お読みいただきありがとうございました

リフォーム・インテリアのカーサフェリーチェ
(名古屋市名東区)


í
up
Éお問い合わせ