インテリアプラン・施工:カーサフェリーチェ

電話 052-702-4770
Loading...

note-felice

TopNoteローマンシェードシャープシェードをダブル使いで

シャープシェードをダブル使いで

ドレープ生地・レース生地のどちらもシャープシェードでお納めした場合の施工例です。シャープシェードはプレーンシェードの裏側に細長いシェイパーバーを等間隔に入れ、シャープなラインを強調したスタイルです。シェードを下した時はプレーンシェードと同じようにフラットな一枚の布の状態ですが、シェードを引き上げるとバーとともに規則正しくたたみ上がります。

sharpw3

シャープな横のラインが強調されるので、シンプルモダン・コンテンポラリーなど、やや緊張度の高いスタイリッシュなインテリアによく似合います。また障子のようなイメージで和風の空間にも相性がよいようです。

シャープシェード昇降途中

ファブリックはクリエーション・バウマンのナチュラルな質感を持つPonte(ポンテ)とVivace(ヴィヴァーチェ)をご採用いただきました。前幕のドレープ生地も程よい光の透過性があるので、シェイパーバーの意匠性が活かされてとても綺麗ですね♪

シャープシェード前幕・後幕とも閉じた場合

こちらは手前のドレープ生地を下した状態。

シャープシェードのレースのみを下した場合

こちらはドレープ生地をたたみ上げ、レース生地を下した状態です。

幸せな住まいづくりのためのささやかな覚書き
―Note Felice―
お読みいただきありがとうございました。

オーダーカーテン、インテリアのカーサフェリーチェ(名古屋市名東区)

 

í
up
Éお問い合わせ